スティック STIK

概要

2001年、故郷のイギリス、ハックニー・ロンドン自治区で非公認な社会派の壁画を描き始め、棒人間によって言葉によらずハックニー区の物語を伝え、頻繁に病院や慈善団体、ホームレス支援団体とコラボレーションを行う。自身の東ロンドンのスタジオで作品を制作しながら、主として自ら資金を調達してコラボレーション企画を実行し、今となっては世界中のコミュニティーと共に巨大な作品を作り出している。

ANGOLA 3
2010
アクリル,キャンバス
40.5cm×40.5cm×4cm

(参照URL:http://stik.org/)