靉嘔 Ay-O

「虹のアーティスト」と呼ばれる靉嘔。1950年代に、既存の美術団体を批判し結成された「デモクラート美術家協会」に参加して以降、油彩や版画といった平面作品にとどまらず、周囲の環境を取り込んだ「エンヴァイラメント」と呼ばれる、人の五感に訴えかけるインスタレーションなどの、様々な表現メディアを横断した前衛的な創作活動を続けている。

 

 

タイトル:Rainbow
1985   アクリル 絵具
サイズ:30F

略歴

1931年
茨城県に生まれる。

1953年
「デモクラート美術家協会」に参加。

1954年
東京教育大学教育学部芸術学科卒業

1958年
ニューヨークに渡る(2006年までニューヨークを拠点に制作)

1962年
「フルクサス」グループに参加

1966年
ヴェニス・ビエンナーレ日本代表

1970年
「レインボー・エンヴァイラメント No.7 タクティル・レインボー・ルーム」(日本万国博覧会、大阪)

1971年
サンパウロ・ビエンナーレ日本代表(ブラジル銀行賞受賞)

1987年
「25m 虹のイヴェント」(永平寺、福井)
「300m レインボー・エッフェルタワー・プロジェクト」(エッフェル塔、パリ)

1990年
フルクサスに関連する多くの展覧会に参加

2006年
「虹のかなたに 靉嘔 AY-O回顧 1950-2006」(福井県立美術館、宮崎県立美術館)

2010年
「靉嘔 1950’s-2000」(茨城県つくば美術館)

(参考URL : https://www.hiroshima-moca.jp/docs/press/ayo_2.pdf)